飲食店向けの物件を見つけよう

飲食向けの店舗物件を探す条件とは?

手頃な広さの空き店舗が必要

必要な広さを調べよう

どのような飲食店を経営するのかによって、必要な座席数が変わります。
一般的には、20席から30席があればゆったりとした空間を作ることができると言われています。
そのぐらいが収容できる大きさを探してください。
頑張れば、40席近くを用意することができるかもしれません。
ですが狭い空間はお客さんに好まれないので、おすすめできません。

大体20坪の広さがある空き店舗だと、20席から30席は余裕で収容できます。
空き店舗の情報を確認する時は、20坪があるか必ずチェックしてください。
最低でも、20坪は必要だと考えましょう。
駅に近かったり大通りに面しているなどのメリットがあっても、20坪以下の空き店舗では飲食店を経営しにくいので避けてください。

賃料のことを忘れない

空き店舗を借りる時は、必ず賃料が発生します。
売り上げが少ないのに、高額な賃料が必要になる店舗を借りると赤字になります。
賃料の目安を考える時は、売り上げの10パーセント程度がちょうど良いと言われています。
それなら、賃料が支払えないというトラブルを防げます。
賃料は、毎月支払う金額だと認識してください。

最初は無理をしないで、賃料が安い空き店舗を見つけてください。
売り上げが高くなったら、今よりも高い賃料の空き店舗に移るのがおすすめの方法です。
飲食店を経営する計画があると思いますが、必ずその通りに進むとは限りません。
上手くいかずお客さんがなかなか入らないことも考えられるので、賃料が安いという条件を欠かさないでください。


この記事をシェアする